ブロウと英会話
[英会話・TOEIC・英語学習] 英語スキルの収益化や未来図について発信
英会話

オンライン英会話で効果の出る期間は2カ月から1年

・オンライン英会話って効果があるの?
・オンライン英会話で効果が出るまでの期間は?
・オンライン英会話の効果を感じられないんだけど。。。

この記事はこのような疑問を持つ方へ向けてのものです。

オンライン英会話で効果の出る期間は2カ月から1年

人により2カ月から1年という具合に期間に差が出るのは能力や才能よりも、
英語学習・トレーニングに何時間費やす事が出来るかによります

基本的に、TOEICのスコア向上や、
英語の上達を感じるには100時間単位の時間が必要です。

 

例えばネイティブの子供が英語に触れる時間をざっくり見てみると、

30分 家族との会話
学校 6時間  (9:00 – 15:00)
公園 1時間 友達と会話
帰宅後 1時間 アニメ動画視聴など
就寝まで 1時間~ 家族との会話、友達との電話など

1日でざっと10時間!
授業中や動画を見ている時、または宿題でリーディングしている時などもあり、
スピーキングの時間は相対的に少なくなります。

また兄弟がいれば会話時間が増えたり、一人芝居などで発話などケースによって変動はありますが、
1カ月で約300時間、2ヵ月で600時間1年で3600時間になります。

ネイティブスピーカーの小学3年生程度になれば、
もう日常会話はペラペラですが、
プリスクールまでの期間を除いても、
3年で10800時間、つまり約1万時間は英会話に触れています

 

どの程度英語学習に時間を捻出できるかは生活スタイルによりますが、

社会人なら25分から2時間程度ではないでしょうか。

1日に100分なら、2ヵ月で100時間

1日に25分なら、1年で152時間

これぐらいが英語上達の効果を感じられる時間です。

 

オンライン英会話で早く効果を実感したいなら

計画的に予習・復習で英語に触れる時間を確保するのがカギです。

まずは英語学習100時間の計画を立てる必要がある

これは、英語圏のネイティブスピーカーが英会話できるようになる過程の時間より、
はるかに少ない現実的な必要時間だからです。

 

ちなみに100時間と聞くとどう感じますか?
「うっわ、長っ!」と感じる方もいるでしょうし、
先ほどの説明でネイティブの子供が
たったの10日間で消化する時間と捉える方もいることだと思います。

100時間

100時間 = 6000分
これを1年、365日で割ると1日あたり 16.4分

1日に1時間で約3カ月
2時間の映画だと50本
30分のドラマやアニメなら200話分。

3カ月で英語スキルが上達する人としない人がいる理由

おさらいすると、英語圏で教育を受けている小学三年生は英語がペラペラで、
1日に約10時間3カ月で約900時間、英語に触れています。

 

仮に1日に30分を英語学習に確保したとすれば、
3カ月で45時間になります。

45時間 vs 900時間

これが英会話や英語上達の差を知る上での基本原則です。

最後に、これまでの説明を踏まえて、計画を立ててみます。

どうしても一日に10分でネイティブの小学生のようにペラペラになりたい場合を
シミュレーションしてみます。

1日に10分 = 1年で3650分 = 61時間
10800時間 ÷ 61時間 = 177年

177年でネイティブの小学三年生程度が英語に触れる時間と同じになります。

これだと長すぎるので、戦略的な計画が必要になります。

まとめ

英語上達の差は基本的に英語に触れている時間に比例する。
英語のスキルをあげたいなら100時間単位で計画を立てる。

ABOUT ME
アバター
ブロウ
カナダ生活6年以上、TOEIC 945。ELSA:(発音)ネイティブレベル、IELSTSスピーキングスコア予測8.5。EPT:(発音)指導者レベル。weblio英会話力診断(発音から英会話力診断): 満点、1位(ウィークリー)。日本では社会人になってからゼロの英語力からTOEIC700点台まで独学。グローバル企業での業務経験を含め仕事を中心に100名近い日本人の英語話者と関わる。また英語圏での環境で子供がどんな過程を経て英語を話せるようになっていくのかを見てきている。英会話に憧れる方や、英語学習で苦戦している方へ役立つ情報、英語学習者の英語スキルの収益化や未来図について発信。海外の動画を見るのが好き。