ブロウと英会話
[英会話・TOEIC・英語学習] 英語スキルの収益化や未来図について発信
発音

発音矯正アプリELSAで英語の発音トレーニング

発音矯正アプリELSAで英語の発音トレーニング

僕は英語の発音上達への取り組みが割と好きで、CD,DVD付の教材を使い独学でフォニックスというものや発音記号を学んだうえで取り組み、約1年ほど音読練習しては週に一回ネイティブチェックを受けてきました。

客観的に僕の発音の上達度を表すものとして次のようなものがあります。

ELSA: Native level
EPT: 指導者レベル
weblio英会話力診断(発音から英会話力診断): 満点、1位(ウィークリー)

ELSA無料版で試して納得したら課金で練習

僕は現在ELSAというアメリカ英語の発音矯正・トレーニングが出来るアプリのLifetime版を購入し活用しています。

ネット上での結果も加味して僕はこのELSA(ELSAspeakとも)というアプリの信頼性は高いと感じています。アセスメントは無料なので是非試してほしいのですが、実力に伴ったスコアレンジ(幅)が出る確率が非常に高い複数回やっても安定した評価が得られます

※古いバージョンではアセスメントが異なり(問題数も違う)、スコアも違ったものになるはずです。

ここでは2020年12月時点の最新バージョンでのアセスメントを前提にしています。

またELSAの精度に関しては”95%以上の精度で、発音の間違いをピンポイントで検出 ”という情報もあります。

2020年4月30日 ELSA社、世界中の小中高生に「AI搭載英会話アプリ」のアカウント無料提供

 

ELSAの練習と目標の目安

まずは70%

70%に到達するまでは自分のスコアの5-10%アップを目指すのが良いでしょう。(60%なら66%を目指し、達成したら73%を目指す)。

中級者あたり

70-79%あたりの評価でもやることは同じです。あとはゴール設定として80%まで上げたら他の技能向上に切り替えるというのもありです。ここから先も長いので、英会話をあまりしないのであればここをひとつのゴールとするのもありでしょう。

発音練習が楽しい、または練習したい衝動にかられるなら迷わず継続してレベルアップしていきましょう。

上級者

目安としては、発音を良くしようと教材を買って取り組んだことがある人なら80-89%出ていたら上級者で正しい取り組みをしてきたと言えます。まずは日々のテストを練習しながらの90%を目指しましょう。ある程度練習をこなし自信がついたらアセスメントでの90%を目指しましょう。

ネイティブレベル

上を目指すなら90%のネイティブレベル。ネイティブからも発音が上手いと言われるはずです。ちなみにEPTで95点以上の方、複数名が93%あたりという情報を確認しました。

更に上を目指すなら95%(相当高い目標です!)。下にツイート・リンクを載せますが、ネイティブの英語講師がレビュー・収録するという環境で、ハッキリ・クリアに発音してアセスメントを実施し、97%というデータがあります。

また100%に近づくにつれて評価・データの信頼性が落ちる可能性もあるので、僕がELSAを活用する上で最上レベルのオプティマル・レンジ(最適な範囲)は95-97%(アセスメント結果)で、この辺りを目指して練習するのが良いように感じます。

もし95-97%あたりで満足できない、更に上を目指したいという場合はネイティブで発音指導をしている先生から教わるという選択肢が出ると思います。

ブロウは、ものごとにはオプティマル・レンジ(最適な範囲)というものがあり、ここを見極めるのを重視しています。本質を探って定める感じですね。ゴール・目標を達成するためには大抵複数のやり方があり、本質を大きく見誤ると、数年を浪費するような、とんでもない無駄骨になる事があり得ます。

 

 

 

参考:EPTを受験した感想[ELSAと比較:英語発音テスト詳解]

 

 

また僕の過去ツイートを遡れば参考になるものがあるかもしれません。

アカウントIDは@Bro_and_your_Enです。アカウントはふたつあります。サイドバーのプロフの箇所にリンクがあるのでチェックしてみてください。

以上です、参考になれば幸いです。それでは張り切って発音のレベルを上げていきましょう!

 

ABOUT ME
アバター
ブロウ
カナダ生活6年以上、TOEIC 945。ELSA:(発音)ネイティブレベル、IELSTSスピーキングスコア予測8.5。EPT:(発音)指導者レベル。weblio英会話力診断(発音から英会話力診断): 満点、1位(ウィークリー)。日本では社会人になってからゼロの英語力からTOEIC700点台まで独学。グローバル企業での業務経験を含め仕事を中心に100名近い日本人の英語話者と関わる。また英語圏での環境で子供がどんな過程を経て英語を話せるようになっていくのかを見てきている。英会話に憧れる方や、英語学習で苦戦している方へ役立つ情報、英語学習者の英語スキルの収益化や未来図について発信。海外の動画を見るのが好き。