ブロウと英会話
[英会話・TOEIC・英語学習] 英語スキルの収益化や未来図について発信
発音

発音がネイティブ級になるフォニックス【英語が通じない本当の理由】

発音がネイティブ級になるフォニックス【英語が通じない本当の理由】

「海外の人と話をする機会があったけど、学んだ英語が通じなかった。。。」

こういう経験をしたことはありませんか?

今回は重要だけど見落としがちな発音についてのお話です。

 

発音がネイティブ級になるフォニックス

 

英語の発音は重要です。

せっかく覚えた単語やフレーズも発音が悪ければ通じないことがあるからです。

実際にネイティブから聞いたのですが、

“発音とイントネーションが正しくないと何を言っているのか分からない”

との事でした。

また、正しくない発音、イントネーションのせいで、

英語が伝わっていないシーンを何度も見ています。

「でも単語なんて、読めて、書ければいいじゃん」

という人もいるかもしれませんが、

単語というのは数千数万と覚えていくもので、

それらが後になって会話で使えない、リスニングで聞き取れないとすれば

ゾッとしませんか?

単語を覚える時は発音、イントネーションもセットで覚えるというのが重要です。

発音を学習するには

発音を学習するにはつぎのようなものがあります。

1.オンライン英会話などでネイティブにチェックしてもらう

2.フォニックスを学ぶ

3.国産の発音矯正に関する教材で学ぶ

日本の英語教育は基本的にアメリカ英語ですが、

イギリスの発音に興味のある人は教材選びに注意してくださいね。

おすすめの教材

フォニックス以外で僕が実際に試した中ではUDA式30音トレーニング(DVD)

というのも発音改善、発音の理解にとても役に立ちました。

あとはCD付きの英語耳という本も良書です。

ほかに取り組んだ教材も下にリンクを張っておきます。

ABOUT ME
アバター
ブロウ
カナダ生活6年以上、TOEIC 945。ELSA:(発音)ネイティブレベル、IELSTSスピーキングスコア予測8.5。EPT:(発音)指導者レベル。weblio英会話力診断(発音から英会話力診断): 満点、1位(ウィークリー)。日本では社会人になってからゼロの英語力からTOEIC700点台まで独学。グローバル企業での業務経験を含め仕事を中心に100名近い日本人の英語話者と関わる。また英語圏での環境で子供がどんな過程を経て英語を話せるようになっていくのかを見てきている。英会話に憧れる方や、英語学習で苦戦している方へ役立つ情報、英語学習者の英語スキルの収益化や未来図について発信。海外の動画を見るのが好き。